ひきこもり 脱出

Image Replacement

ひきこもりや不登校の子供の原因を見つけ、3ステップで改善し、多くの子供が5日後からひきこもりから脱出できる方法があります。会話のある幸せな家庭を取り戻したいなら、この方法を試してみませんか?脳科学に基づいた子どものひきこもり改善法です。

子供が登校拒否になって部屋に閉じこもってしまって口も聞かない・・・

ちょっと注意すればキレて暴力をふるう・・・

心療内科やカウンセラーにかかっても効果がなかった・・・

どうしたら子供のひきこもりを改善できるか方法がわからない・・・

⇒■98.7%以上がひきこもりを改善した方法とは?

ひきこもりの改善には家族の協力が必要です!

ひきこもり改善.jpg

子供は学校で起こった事や、今自分が苦しんでいる事などをすべて親に話すわけではありません。

いえ、むしろイヤな事は隠しておく方が多いのではないでしょうか。

クラスメイトにいじめられていても、なかなか本人が親に相談する事は少ないのです。

体に暴力などを受ければわかることもありますが、言葉や態度によるイジメはわかりにくいのではないでしょうか?

気をつけて注意していても、いきなり子供にイジメを受けているかと聞いて、素直に答えない事が多いでしょう。

子供が不登校になると、普通、親は心配しますよね。

でもひきこもりが長引くにつれ、次第に親や家族のストレスも蓄積されて、責任をお互いに押し付けあったり、口論が絶えなくなったりと、家庭がボロボロになっていくケースが多々あります。

ひきこもりの子供はそれを平然と他人事のように思っているわけではないのです。

自分でもなんとかしたい・・・でもどうしていいかわからない・・・

そんな心も体も不安定な日を送っているのです。

自分の将来に不安を少しも抱かずに部屋に閉じこもっているのではないのです。

部屋に閉じこもっているのが楽しいわけではないのです。

誰かに手を差し伸べてもらえれば、一歩を踏み出す勇気が出るのです。

それはやはり親であるあなたが子供のサポートをしてあげるのが理想なのです。

ひきこもりの多くの原因はストレスです!

これはひきこもりに限りませんよね。

ストレスは病気の原因でも多いですし、学校じゃなくても人間関係のストレスは生きていく上で避けて通れない道でもあると思います。

ただそのストレスの感じ方も人により、育った家庭環境により、ある人はたいしたダメージを受けない程度でも、別の人にとっては致命的なくらいのダメージになる事もあるのです。

ひきこもりの子供は性格が弱い子というイメージがありますが、一概にそうとはいえないのです。

むしろプライドが高く、完璧主義の傾向がある子がたった一度の簡単なミスで、それによってバカにされたり笑われたりしたことがひきこもりの原因になることもあります。

劣等生といわれる子供ばかりがひきこもりになるわけではないのです。

ひきこもりのお子さんを抱えるあなたにとっては、
「なんでうちの子に限って・・・」
と青天の霹靂のようなショックを受けた人もいるでしょう。

とにかく早く学校へ行ってくれればいいと焦る気持ちもわかります。

でもこの際、自分の考え方や生き方、人との接し方をひきこもりの子供を通して考える機会が与えられたのかも知れないと自覚し、まず勇気を持ってあなた自身が一歩を踏み出すことです。

今まで子供の話を真剣に聞いていなかったのではないか?
本気で子供の事を理解しようをしていたか?
子供の事を受け止めてあげていたか?
なんでも親だからというだけで命令口調で言っていなかったか?


考えさせられる事はたくさんあるでしょう。

そのうえで、子供のひきこもりを改善したいと本気で思うなら、このひきこもり改善プログラムを試す事をおススメします。

ひきこもりは3ステップで改善できる!

ひきこもり改善02.jpg

このひきこもり改善プログラムを作ったのは、ご自身がひきこもりの経験を持つ、永嶋洋太さんです。

現在は大手進学塾の講師をしながら、休日にはひきこもりや不登校の子供の相談にのり、社会復帰できるようお手伝いをしています。

なんだ、このプログラムを作ったのは医者でもなければカウンセラーでもないのか?って思われましたか?

たしかに永嶋さん本人や、相談にのってきた多くのひきこもりの子供たちに対処した経験則はこのマニュアルのベースになっています。

しかしそれだけではなく、心理学や脳科学に基づいた方法でありながら、病院やカウンセリングに通う必要のない、自宅でできる改善方法なのです。

子供の事を本当に受け止めてあげられるのは親であるあなたをおいて他にいません。

あなたの手で子供を救ってあげて欲しいのです。

この改善法は3ステップです。

【1】不登校・ひきこもりになった原因を知る

【2】大事なお子さんの気持ち、辛さを理解してあげる

【3】お子さんにあった接し方をする

たったこれだけですが、この方法を試した98.7%の人がひきこもりを改善して学校に通うようになっています。

あなたもこの方法で子供のひきこもりを改善して、幸せな普通の家庭生活を取り戻してみませんか?

ひきこもりの子供が改善され、あなたの家族が明るさを取り戻し、悩んでいた事がウソのように幸せになれる事を心より願っています。


hikikomori2-1.jpg




hikikomori2-2.jpg"